キラ
  • Author:キラ
  • 2010年7月からロードバイクに乗り始めました★愛車はコルナゴCLX2.0です。ヒルクライムが好きで週末はお山を目指して走りにいっています。まったりポタリングも好きです♪
  • RSS
キラ☆りLife
自転車Lifeを中心にキラキラ☆な日々を・・・
プロフィール

キラ

Author:キラ
2010年7月からロードバイクに乗り始めました★愛車はコルナゴCLX2.0です。ヒルクライムが好きで週末はお山を目指して走りにいっています。まったりポタリングも好きです♪


最新記事


カテゴリ


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する


輪行でちょっと遠くまで♪


エノテカ☆赤ワイン☆


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


アクセスカウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山・白川郷の旅
2011年11月11月(金)~12日(土)


岐阜県、現実逃避癒しの旅


早朝5時半、自宅を出発。
初日、金曜日はあいにくの雨。
気にせずに名神高速をひた走ります
2日間、相方さんとレンタカーに頑張ってもらいます☆


多賀サービスエリアでカレーパンの朝食。(280円)
2011111401.jpg
ここでしか買えないカレーパン。これが美味しいんです


テンション高くはしゃいでるうちにアッと言う間に岐阜県入り

午前9時 大滝鍾乳洞 着
http://www13.ocn.ne.jp/~ootaki/
開門直後・平日という事もあってか客人はどうやら私達だけ。。
早速チケットを購入し案内されるがままケーブルカーに乗車。鍾乳洞入り口まで上昇。

上へ着くと高さ2m、横幅1.5mほどの入り口が。。中を覗けば暗い。お化け屋敷の入り口に似ています。
え゛っっ!?この中に入って行くの(@@;)))!!!?
案内のおじちゃんはケーブルカー乗り場までの案内。
土・日だと本当は観光客の人で賑わっているはず。。が先ほどの通り、客人2名。
洞窟へは相方さんと2人で入ります。

人が1人通れるくらいの道幅しかない洞窟を恐る恐る入洞していきました。。
中に入ってもやっぱり怖い~~~~
まさに映画サンクタムの世界に飛び込んだ気分でした
http://www.youtube.com/watch?v=YrM443OhCho



中はこんな感じ

DSC02009.jpg DSC02008.jpg DSC02027.jpg 
約1㎞ほどの洞窟を登ったり下りたり。。何か話していないとシーーーーーーーーン
怖い怖い怖い怖い・・・・
怖いって口に出すと怖さが倍増しそうで、凄い~とか狭い~とかやたらに連呼してました。笑

暗い・狭い中を1時間ほど歩き回って、無事に生還生きてるって素晴らし~


再び車に乗り込み、せせらぎ街道へIN
紅葉がちょうど見ごろになっていて綺麗でした☆
2011111407_convert_20111114132545.jpg
霧が煙みたいに発生していました。

せせらぎ街道の道中にてお昼ごはん
『清見庵 おおくら』 http://r.tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21008646/
2011111406.jpg
山菜の天ぷらがふんだんに使われ抹茶塩との相性が良かったです♪


清見庵からすぐに上がって車で5分ほどの大倉滝へ
どうやら車から降りて少し歩かないと滝の近くまではいけない様子・・その横に、熊出没注意の張り紙
相方さんに生け贄になって頂きました
小心者の私は車でお留守番。相方さんの無事生還をひたすら祈りました

そして、これが奮闘結果の写真
2011111408_convert_20111114134946.jpg
圧巻です。ありがと~
目の前で見るとテンションが上がり、横から・下から・・・いろいろなアングルから時間を忘れ撮り続けていたそうです☆
私だって。。熊さえ居なければ 現れなかったらしいですが・・笑


引き続きせせらぎ街道を走り、「飛騨の里」へ
http://www.hida.jp/hidanosato/
DSC02103.jpg DSC02128.jpg
昔ながらの風景。日本魂でしょうか、こういう場所やお家で過ごした経験は無いのに落ち着きます。
「旧○○家」と1つ1つの家に名前があり、お邪魔する事もできました。



ひとしきり飛騨高山を満喫し、お世話になる「御母衣旅館」へ じゃらん5つ★旅館だけあって、期待大♪
http://www.jalan.net/yad381022/
接客・料理・お部屋・・・素晴らしい旅館でした。(詳しくは、じゃらんクチコミ通りなのでご参照下さい)


旅館到着後、旅の疲れを癒しに近くの温泉「しらみず湯」へ
http://shirakawa-go.org/shiramizu/
平日万歳!!!
ここでも客人1組様♪1人であっちのジャクジー・こっちのジャクジー・露天風呂を堪能しました
しかし夜の露天風呂・・・山は黒い壁となり怖いです^^;


旅館へ戻ってお楽しみにの晩御飯
2011111409_convert_20111114155839.jpg
山の幸がたくさん並べられ、どれから食べていいのやら。。幸せ過ぎる~~
この他にも3品ほど時間差で並べられました
飛騨牛のしゃぶしゃぶ。口に入れた瞬間、声にならず「はぅ 」しか言えませんでした。
何この食べ物~~
いろんなしゃぶしゃぶを食してきましたが、このお肉に勝る物はあるのだろうか!と思わせるくらい絶品でした
食卓上のお料理を全て食べきりたかったのですが、さすがの私も残してしまいました(TT)スミマセン


岐阜のお酒も注文。味は勿論美味しく目でも楽しませ頂きました♪
2011111402.jpg





翌朝8時、朝ごはん
これまた見るからに食べきれるかなぁ・・・な量^^; 気合いを入れます!
2011111410_convert_20111114161522.jpg
飛騨の郷土料理であるらしい「朴葉みそ」 これが食欲をそそって結局お茶碗3杯食べて完食。
昨晩のリベンジを達成しました。笑

食後しばらく旅館の周りを散策し、囲炉裏のお部屋でほっこりくつろいでからチェックアウト。
2011111403.jpg
囲炉裏って足元も暖かい事を知りました☆


2日目、真っ先に行ったのは「御母衣ダム」 コア式ロックフィルダムです。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~san1014/miborophoto.htm
2011111411_convert_20111114162308.jpg

DSC02193.jpg でっか!!!
眺めているだけで30分ほど楽しめました


そして今回の旅、最後の目的地、世界遺産「白川郷」へ
DSC02203.jpg DSC02223.jpg
タイムスリップしたかのような集落。人が実際に住んでいる家もありました。
藁葺き屋根の修復時の写真が飾られていて1度に100人以上の人が屋根の上に乗って修復していたそうです(@@)
100人乗ってもダイジョウブ!!
資材が充実していない中、木だけを組み合わせ頑丈な屋根を作り上げる。昔の人々の知恵って凄いです。

古き良き時代の日本を2日間でたんまりと堪能した所で家路に戻りました。。



道中、サービスエリアにて名残惜しく、高山ラーメンを食
2011111404.jpg

戻ってきてから怖くて体重計には乗っていません^▽^;未だ現実逃避中。。




この旅の戦利品
2011111405.jpg
少しずつ消費しながら旅の余韻を楽しんでいます











































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kiiira1228.blog.fc2.com/tb.php/13-6e706063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。