キラ
  • Author:キラ
  • 2010年7月からロードバイクに乗り始めました★愛車はコルナゴCLX2.0です。ヒルクライムが好きで週末はお山を目指して走りにいっています。まったりポタリングも好きです♪
  • RSS
キラ☆りLife
自転車Lifeを中心にキラキラ☆な日々を・・・
プロフィール

キラ

Author:キラ
2010年7月からロードバイクに乗り始めました★愛車はコルナゴCLX2.0です。ヒルクライムが好きで週末はお山を目指して走りにいっています。まったりポタリングも好きです♪


最新記事


カテゴリ


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する


輪行でちょっと遠くまで♪


エノテカ☆赤ワイン☆


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


アクセスカウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休足日
5月2日の出来事


私事ですが、先日ちょっとした手術をしました


人生で2回目の入院です


自分が手術をするなんて青春時代は考えてもおりませんでした
遊ぶ事に夢中でしたからね


人生どこでどうなるか分かりませんね^^;


約6年ぶりに訪れた手術の当日
医療の進化は進んでおります


前回と同じ病名・同じ病院での手術


前回は病棟にて肩に注射をし、しばらくすると睡魔に襲われ意識朦朧のままベッドごと手術室へ
手術室へ着いた時にベッドから別の台に移るように話しかけられる
注射が効き過ぎたのか台に移ろうとしたら寝落ちしていて、目が覚めた時には手術終了~(笑)
台へは恐らく数人で移したのでしょうね^^;


今回は歩いて手術室へ
手術室に向かってる間はドキドキドキドキ……
手術室の扉が開いて3歩程前へ進むと一旦停止と言われる
テレビドラマによく出てくる手術時の医療服を着た人達4、5人(全て女性)が私の前に並び緊張MAX


できる事なら逃げ出したい


名前をフルネームで聞かれ、貴金属などをつけていないか、体調を聞かれたり最終チェック的なのをひと通り済まし、前方の扉へ歩き出します


その更に前の扉が開くと手術台が置かれていてあお向けに寝るように促される


もう、まな板の上の鯉状態
意識があるほど怖い物は無いと思いました


一層の事、前回の様に注射で落として欲しい( ;∀;)


手の甲に点滴、体に心電図、背中に注射を打たれ(背中の麻酔?)、更に少し太めの管を骨髄付近に通されます


麻酔科の先生は鼻歌まじり、そして何やら新人さんらしき人に教えながら新人さんが注射→管の行程を行っていて、



先生  「もう少し右かな」


先生  「あともう少し奥に差して」


先生  「まだ浅いかなぁ」


先生  「ゆっくりゆっくり…」



怖いんですけどー



先生がしてくださいorz



心電図でドキドキが分かるのか、1人の看護師さんがずっと私の体をさすってくれたり
「大丈夫ですよー」 と励ましてくれたり、どんだけドキドキしてんだろうと少し可笑しくもなったり
複雑な心境の後、無事にセッティング完了


後は全身麻酔用のマスクを口にあてられ


先生  「はい、あとは寝るだけですからねー」


「いってらっしゃーい」的に先生達に見守られながら落ちました


一瞬で(気分的に)目が覚め無事に手術終了ー


術後は低体温(34℃台)になっていてシバリングという症状が出たり、
両腕の二の腕が痛んだり、呼吸器を喉に通していたのでその影響で喉が痛く咳が出続けたり、
丸1日は辛かったです
もちろん24時間食事はできません・・


それを乗り越えた後、驚異の回復力で術後、1週間入院の予定がなんと4日で退院となりました 


ちなみに前回は丸々1週間かかりました


日頃の自転車での体力造りの効果でしょうか
術後も前回よりも今回の方が楽に過ごせた気がします
体力があると回復時間も早いのですね




手術をしてから約20日が経ちました


先週末にはママチャリにも乗る事ができました


今週末にはローディー復活です


年始と同じく休足日をとってしまいましたがここからまたゆっくり徐々に上げていこうと思っています
ブログを読んでくれている全国の皆さん、応援よろしくお願いします


まず今年の秋の鈴鹿を目標に、最大目標は来年の伊吹山です


目指せ上位


意気込みだけはスゴイです



スポンサーサイト
治療開始
2012年6月19日(火)


先々週から低音の耳鳴りと閉塞感が酷く、先週の金曜日に病院へ♪

病院好き☆じゃないけど何かあったらいつもすぐに病院へ行きます。
おかげで毎年の医療費が凄い事に


結果。
突発性難聴 との事。

治療には症状が出てから48時間以内に病院に行かなければいけないらしい。
一週間たってしまうと治りが悪く完璧に治るかどうか・・・のところらしいです。
一ヶ月たっていると治る見込みが無いので治療はしないそうです。

「幸い、軽度な難聴で今回は治療をしていきますので頑張りましょう☆」と言うお言葉。



さっそくその日から治療を開始。

鼻の奥と耳に棒を突っ込まれ、鼻からプスッっと空気のような薬?を吹きかけられその空気が耳から抜けます。
お~~繋がってる


点滴しますのでね~、と「点滴をします」と書かれた紙を渡され、右耳にヘッドホンの様な電器機械をあてられる。
これってもしかして、耳の点滴(・∀・)!?
今はこんな点滴があるの!? 医療って進んでるんだね~~~
最新機械になんだか嬉しくなった♪


終わって、点滴のこの紙はどうすればいいのかを聞くと待合いでお持ち下さい。との事。
待合いでお会計のところで返すのかと、お会計待ちしていると、再び看護士さんに呼ばれ中へ。

「では、点滴しますのでね~~」


へッ(・∀・;)!?




普通の点滴でした(爆)



もう少し、説明してくれてもいいんじゃな~~い



早く治るといいなぁ









24H
2012年6月12日(火)



今年に入って3度目の心電図

人生初のホルター心電図 (24時間心電図)とやらを昨日から装着しています。
24時間私の心拍は見守られているわけです

それと共にコレに記入。
IMG_20120612_122325.jpg

●何時にご飯を食べた
●何時に寝た・起きた
●何時に飲酒
●何時に歩く

もちろん 何時におトイレも・・・(-▽-;)
これは大きい方だけでいいので。。。ってそれもっと嫌です~~(TT)汚くてスミマセン。。

ま。そんな事した事も無いのですが


こんな感じで心拍と共に行動も監視状態


たった24時間だけど、なかなか不便な1日でした。


お風呂は入れないから、洗面台での洗髪と濡れタオルでの体拭き。
上半身に貼りめぐっているテープが痒くてモゾモゾ・・・
機械を腰につけてるので寝返りが片方にしかうてません
着替えるのもコードを引っ張ってしまわないようにソロ~リ
ブラ紐と間違えて何度かコードを引っ張ってしまいました(-▽-*)


それをこれから外してもらいに行きます


自由っていいですね~~~



来週も検査だけど、お山登っている時は至って健康なので何ともないと思います








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。